化物語 スロット 撫子

化物語 スロット 撫子

もちろん逃げられない戦いというのもあるが、逃げられるのであれば逃げるのも手、むしろ下手に戦場に守るべき相手を置くよりも連れて逃げて安全圏まで避難する方がよほどいい

 その点で言えばシーヴェは己の身体能力が攻撃に一切向いていないものの、避けたり防いだり、守りの面においてはかなり良く、その身体能力はとても高い

アリルフィーラを抱え逃げるだけなら全然問題ない

「でもいきなり攻撃はやめてください!」「そうですね

私もいたわけですし……」「アリルフィーラ様に当たるように攻撃するはずがありません

あなたも好きかも:政宗 スロット ランプ
当たっても絶対にシーヴェのみに当てますし、そもそも攻撃を止めることだってできます」「……あれ? フィリアさんって強い?」「…………フィリアはそういうこともできるんですね」「メイドの嗜みです」 絶対に違う

あなたも好きかも:スロット 今打つべき台
というか姉二人はフィリアと同じようなことはできない時点で嗜みではないだろう

まあ、ともかくシーヴェはアリルフィーラを守る護衛役としては戦闘できないが申し分ないと言える……いや、申し分あるかもしれないが、別に大丈夫だろう

そもそもアリルフィーラとシーヴェだけでどこかに行く、など普通はない

あなたも好きかも:パチンコ 管理 アプリ
他の面々もいるしアリルフィーラがどこかに行くなら公也も絶対にそのことを伝え聞く

場合によってはメルシーネやヴィローサがつけられるだろう

なのでそこまで心配する必要はないはず……まあ、それでもできる限り安全を考慮するのは悪くないだろう

「……ハーティアから連絡が来ている?」「はい

アンデール様に用事があると」「…………つい先日いろいろあったばかりだったと思うんだが」 ハーティアとはパラディアム関連、海の精霊関連で色々あった

そのほとんどすべてに公也が関わっているし、国交に関してはほぼパラディアムとハーティア、そして海の精霊にやるべきことを押し付けたような気がする状況である

まあ、公也としてもやるべきことはやった