スロット きちがい

スロット きちがい

素敵毛布的生き物に一瞬で嫌われ、ネアはがっかりする

「ディノにくっついていると、あの子に嫌われてしまいます」「すぐに処分するからね」「あっ、逃げて下さいもふもふ!」「ネア、逃がしたら仕事にならないよ?」「被害が出なければいいのならば、部屋の前にあるお庭で飼え…」「ネア、餌を考えてご覧」「………そうでした

エーダリア様がいなくなってしまいます」渋々毛布を諦め、ネアは狩りのモードに切り替える

胸が痛む話ではあるが、最悪あの毛皮は刈り取って愛でればいいのだと思い直した

狩りのお作法は、とても残酷なものなのだ

ネアを片手で抱き上げたまま、ディノはいとも容易く牡鹿との距離を詰める

あなたも好きかも:萌えよ剣 スロット 設置店
重さなど感じていないかのような優雅な動きに、鹿は、ネアが見ていてもわかるくらいに瞳を煌めかせてときめいていた

ついつい、あまりの愛くるしさに心が揺れてしまうが、時折ネアの方を見ては別鹿のような険しく荒んだ表情になるので、その度に呪縛が解ける

(そして、確実に敵として認識されてしまった)あのファンシーな毛布動物に敵視されるのは、なかなかに心にくる

あなたも好きかも:オークラグループ パチンコ
悪足掻きで微笑みかけたところ、逃亡途中の鹿に牙を剥き出しにされた

「微笑んで…」「ネア、威嚇しているんだよ」「失恋です

あなたも好きかも:ルーレット フリー 画像
あんな鹿、狩り倒してやります!」恋に裏切られた人間とは利己的なものだ

ネアは傷心を狩りへの活力にし、己を奮い立たせる

そして、その丁度いいタイミングで、ディノも夜渡り鹿を拘束してくれた

どれだけ厄介な生き物だろうと、さすがに半ば真剣に追跡した高位の魔物には敵う筈もない