ラック・オ・ザ・アイリッシュ・フォーチュン・スピンズ

ラック・オ・ザ・アイリッシュ・フォーチュン・スピンズ

 私には講評依頼も多く舞い込んでおり、とてもありがたい状況です

 そんな中でも「こんな作品を書きたいんですけど」という「構想の良し悪し」を尋ねる方が増えてきました

あなたも好きかも:パチンコ 捻り 禁止
 それに対して私は「これなら面白くなります

あとはどう見せるかです」と答えています

 構想段階で相当奇抜なものも確かにいくつかありました

 ですがそれを活かせるかどうかは、書き手が「どう見せようか」と考えるところからしか生まれません

あなたも好きかも:パチンコ 警察 天下り
私ひとりでバッサリ切り捨てられるものではないからです

 だから書き手が書きたいものをうまく引き出して、それを最大限に活かすための展開を考えてもらっています

 結果的に書きたいものが書けて、読み手に受け入れられればよいでしょう

それでも奇抜な構想にしたいなら 誰が書くかで同じ構想でも異なる物語に仕上がる

 それはわかっていながらも、できれば「奇抜な構想」にしたいと思うときもあります

 とくに「小説賞・新人賞」へ応募するなら、他の作品にはない「奇抜な構想」は選考さんの目を惹くはず

あなたも好きかも:和泉市 パチンコ
 されとて、いざ「奇抜な構想」を考えようとしてもなにも思い浮かばないでしょう

  そんなときは「別のジャンルの構想を借りてくる」手があります

 たとえば「剣と魔法のファンタジー」にマンガの青山剛昌氏『名探偵コナン』の構想を借りてくる

もちろん「剣と魔法のファンタジー」で「推理」ものを書くのは難しい

だから「推理」要素は捨ててください

人間関係や対立関係などを借りてくるのです