スロット まどマギ2 中段チェリー 恩恵

スロット まどマギ2 中段チェリー 恩恵

康太が何か行動すれば当然だが相手は康太を敵とみなすだろう

あなたも好きかも:パチンコ 舞鶴公園
直接的に乗り込めば完全に、搦め手を使っても確実に立場は決定してしまう

それに相手の行動に対してこちらが対応するというのは、それだけ相手の手が有効であるということを認めてしまうことにもなる

あなたも好きかも:クジラッキー スロット リセット
今回するべきだったのは情報源の特定と相手の目的を把握することだ

副本部長勢力が一体どのような意味を持って今回の行動をとってきたのかはいまだ不明だが、情報源とそれを行ってきた派閥は把握できた

となれば次にするべき行動の選択肢は二つ

一つは直接副本部長のところに乗り込んだりほかの勢力の人間に歩み寄って副本部長勢力をつぶすことだ

小百合なら間違いなく選びそうな選択肢であるために可能ならこの方法はとりたくはなかった

もう一つは一度この事件を無視することである

仮にDの慟哭を有していることを知られたとしても、はっきり言ってそれを吹聴されても康太にとっての面倒ごとが多少増えるくらいでほとんどといっていいほど効果はないに等しいのである

封印指定百七十二号を宿しているという情報が周囲の魔術師に知られるうえでの大まかな反応としては二通り、いや三通りあるといえる

あなたも好きかも:パチンコ 個人攻撃
一つは忌避

ただでさえ面倒な魔術を宿しているうえにデブリス・クラリスの弟子ということも相まって近づきたいと思うような魔術師はごくごく少数だろう

少なくとも康太だったら間違いなく近づかない

二つ目は歩み寄り

本部でさえ手を焼いた魔術を身に宿しているということもあり、仲間にして研究やあわよくば自分のものにできればかなり強力な武器になる

今回相手にしたブギー・ホッパーとその一団がこの考えだといえるだろう

そして三つめはいたってシンプル、敵対