ブラックジャック 奇病

ブラックジャック 奇病

ああ、ペティエットに人が来た、誰かいたと伝えておいてくれ」『えっ、ちょ、キイ様!』 残念ながらヴィローサの望んだ公也との楽しいお話は突如現れた闖入者によってできなくなってしまったらしい

「ヴィローサ?」「…………よくもー! 誰よ! 誰が来たのよ! いきなり来てキイ様とのお話の時間を奪っちゃってさー!!」「ヴィローサ」「……ああ、ペティ、キイ様が人が来た、誰かいたと伝えておいてだって

行方不明で人がいない、入らない場所に人って変な話よね

誰かしら、殺したいわ」「それは流石にダメだと思う

というよりここからだと無理」「わかってるわよ

あなたも好きかも:スロット エウレカセブン ao
あー! ロザリアを後でいじめてこよ!」「ヴィローサ」「…………いじめはだめ、ね

ああ、でも、あの子に強く当たるのがストレス発散みたいになってるし……どうしよ」「そういうのはダメ

あなたも好きかも:ドラクエ9 カジノ
マスターは喜ばない」「わかってるんだけどね…………」 ヴィローサはついつい自分の丁稚、下僕、使い走りにしているロザリアに強く当たる傾向がある……ストレス発散の対象になっているというか、妖精境の件でアンデルク城まで来た時に上下関係ができたせいでそういう風になってしまっている

あまり過度にそういうことをしてしまう、そういう傾向になってしまうのはよくない

人として

妖精だけど

あなたも好きかも:オール・フォー・ワン
でもキイ様がいないから寂しい……」「…………それはしかたがない

しばらく我慢するしかない」「いつまでかしら……あー、何かストレス発散できることないかしらね、もー!」 ヴィローサが公也分が足りずうーがーと暴れかけている時、公也は自分たちに声をかけてきた人物の相手をしていた

「どうしました、こんなところに」「…………それはこちらのセリフだが」「そうなのです