ブラッジャック

ブラッジャック

 人の出入りがある訳はなく、あっても困る

 人以外の出入りがあっても困るけど

 あまり見たくない景色を通り過ぎ、坂が多少なだらかになってくると商業施設の数も増えてくる

 やがて車は第3日赤病院の駐車場へと入り、車を降りてショウの手に引かれていく

「がらがらだな」「夜は、一般の診察をしてないからね

お見舞い客とか、救急の外来だけでしょ」「夜なのに、大変だな」 人ごとのように呟くショウ

あなたも好きかも:パチスロ 運ゲー
 自分が大変だという事は、どの程度理解してるのかな

「この車って」「ん、どうかした?」「いや

あなたも好きかも:ガオガオ スロット
何でもない

救急の外来って、こっちか」 駐車場とは違い、外来には結構な人が集まっている

あなたも好きかも:リオ スロット
 夜中と言うほどではないが近所の病院が閉まっていて緊急性があるとすれば、その人達はこういった所へやってくるのだから

 ただ私の場合は学校の医療部でも事足りるが、あそこを避けたいという思いが働きここまで来る事になっている

「雪野さん

雪野優さん」「あ、はい

私です」「眼科でしたね

今手が離せないので、付き添いの方に連れて行って頂けますか」「はい