漢魂 スロット

漢魂 スロット

『そしてその英雄殺しの英雄、現在の所"使い物"にならない上に、彼が扱っている風の天使は、恐らく2度と使えはしません

風の精霊術は情報のや知識を司っていることもありますが、最も"好まれる"のは恋をする者です

精霊術に僅かにも通じる方がいれば、これもご存知のはずだ

そして、英雄殺しの殺した英雄は、"恋人"でもありました』その時点ではまだ"噂"の範疇に納めていたものを、諸外国の代表者が集まる円卓で、事実としてダガーは口にする

『風の精霊にとって、最も大きな裏切りを行ったその英雄殺しの英雄殺しに、風の精霊を司る天使を降ろす事はもう不可能でしょう

加えて先程言ったとおり、使い物にならない癖に"英雄の能力"を持ったまま、殺したかどうかは知りませんが、恋人を喪った事で錯乱状態』温和で平和のセリサンセウムという国の王様には似つかわしくない、冷たすぎる声とその面持ちの中にある、漆黒と紫の瞳が、圧を持ち抑え込む視線を発する

その眼に誰も見覚えなどないのに、本能の中で埋まっているような"逆らってはいけない"という感覚を掘り起こさせるのには十分だった

反論の気持ちを拾えない王様は、更に続ける

『その英雄を抑えこむ為に、癒しを司る水の天使を降臨するさせる事の出来る英雄アルセン・パドリックが付きっ切りの状態です

だから、現状では我が国で降臨をまともに使えるのは、私の後ろに護衛という形で控えているグランドール・マクガフィンという男のみですな』そう言って振り返ったなら、英雄としての衣服を纏い大剣を腰に差した褐色の大男が慇懃に頭を下げた

あなたも好きかも:パチスロ ベヨネッタ 万枚
『加えてこのままセリサンセウムという国では、表だった英雄は2人で残りの2人隠棲するという形を取らせて頂きたい

元々、英雄殺しの英雄も、殺された英雄も表に出る事は好まなかった

あなたも好きかも:バンドルカード オンカジ
何より、折角落ち着いたこの世界を"英雄が英雄を殺した"という不始末で、その話が広がりこの国に暮らす民に不安を与える事は、国王として望みません

いや、"許せない"と口にした方が良いでしょうかな

ある意味では、その者の名前は出来る事なら、こういった必要な場所で以外は忘れ去られて欲しいとも、この国の王として思っております』さりげなく話が摩り替ってしまっている事に、その場にいる誰もが気が付いてはいたけれども、言葉を挟むことは出来なかった

ただ、もうこの国の若い王様が勝手にやってしまった事に、腹をたてるという具合でもなかった

まず、"世界の平和を望むなら"、確かに自然の力を扱う事にもなる四大元素の天使を降ろす事は、ダガーが言う通り不必要な事でしかない

もし天使の力を必要とするような自然災害が起きたなら、このセリサンセウムという国に要請をすれば幾らでも応えてくれる

当時、漸く落ち着いたとされた世界を跨ぐような災害で、侵略してきたにも関わらず、どの国でも受け入れてくれた事は、世界中知れ渡っている