龍が如く0 ブラックジャック

龍が如く0 ブラックジャック

するとそれまでの緩な動きに比べてたら、随分と速度をあげて、泥を撒き散らしながら撃たれた箇所から身を反らす

『―――汚い軟弱な精神の奴が、私の親友に近づかないで』"人の性(さが)"に、人として自分の命を翻弄され続けた"エリファス"は、苦味きった顔で詳細は判らずとも身勝手な念が込められている泥の巨人に更に発砲する

発砲する度に、アルセンに圧し掛かろうとする泥の巨体が離れ、先程風の精霊から断たれた足首から更に浮く

そこで漸く、アルセンは泥の"土色"の大きな身体を見た

似ても似つかないけれど、エリファスも感じている"身勝手さ"を含めて、自分をどんなことをしてでも護ろうとしている親友を思い出させる

『もしアルスが消えてしまったなら、知らなかったら、悲しんでいたら、慰めればいいぐらいに考えているということですか、グランドール』エリファスが発砲を続けている間、殆ど声にならない形で口の中で呟く

泥の巨人が発砲の勢いで完全にアルセンの圧し掛かろうという身体を反らす形になったところで、アルセンは掃う為に使った細剣を鞘にしまった

スッと体の芯に体重を落とし、軸足となる方泥で濡れた絨毯の上で滑らせ止める

あなたも好きかも:スロット ドン ちゃん
"いいかいアルセン

打撃はな、凝ったのより"正拳突き"が一番き効く"『2人して、いつも私を、弟扱いして

あなたも好きかも:パチンコ 両替所
それで、私に弟みたいな存在が出来たら、こんな振る舞いですか』白い手袋が軋む音を上げるほど、握りしめる

あなたも好きかも:三重 オールナイト スロット
"あと、これは一応教えておくけれど、人相手には絶対にしてはいけない

使う精霊と相手の相性によっては、致命傷になりかねないからね"ネェツアークに特別に教えてもらった、物騒な武術の応用