オンラインゲーム 社会現象

オンラインゲーム 社会現象

あなたも好きかも:メダル ゲーム ポーカー
「む、爪先が…………」「私は君を待っていただろう?」「ふむ

そういうことであれば、ご褒美を差しあげるしかありませんね」「ご主人様!」ふと、爪先を踏んでもらえて頬を染めている魔物の後ろに、いつの間に来たのかウィリアムが立っていることにネアは気付いた

「ウィリアムさん!」「ネア、今日は可愛い服だな」「ディノがまたしても知らぬ間に増やしてきたものなのです

あまり沢山あると困るのですが、薔薇色のレースをあしらった優しい灰色のドレスなんて、ご機嫌で着るしかない宝物なのです」「ああ、よく似合ってる」そう微笑んで褒めてくれたウィリアムは、真っ白な軍服の華やかさとは打って変わって、少し疲れたような表情が気になって目を瞬いた

ひらりと揺れた純白のケープには汚れひとつないが、その裏の深い紅の色にはどこか凄艶な終焉らしさが伺える

「ウィリアムさん、………お仕事が大変だったのですか?」ディノの腕の中からそう尋ねると、淡く苦笑したウィリアムが小さく首を振る

「いや、鳥籠自体は珍しいことではないんだが、…………今回はアイザックが少し荒れたからな」「………それは、純白さんの………」「ああ、そうか

ネアも聞いたんだな?」「ええ

………やはりそちらは酷い状況なのでしょうか?」「………目を覚ましたばかりの純白は、獲物に出来る範囲の中ではあるが、その土地で一番魔術が潤沢なものを襲う

悪食だが拘りがあるのか、それを探すまでに多くの者をただ悪戯に殺すんだ

今回は、最初の獲物をアイザックに取り上げられたからな、放り出された先の海域でかなり大きな被害を出した後、海のシーを襲ったらしい

………あの海域は酷い有様だった

あなたも好きかも:ガロ パチンコ ホラー
………このまま数日は大人しくしていてくれるといいんだが……」恐らく、その最初の獲物として目をつけられたのがルドヴィークだったのだろう