テーブルゲーム ファミリー

テーブルゲーム ファミリー

キョウに大きな邸宅を構えてるわよ」少し希望が見えてきた気がする

マリミと共に、説得すればどうにかなるかもしれない

あなたも好きかも:パチンコ ラクエン
「以上だよな?」美射は嬉しそうに首を横に振り「四年の間に、第十七次オギュミノス討伐隊まで 派遣したんだけど、各回の結果聞く?」「いや、いいわ

当然倒せてないんだろ?」「うん

でもデータはもう十分に取れたし オギュミノスの周辺は弱体化したから いつでも、タジマが挑めるわよ」「いや、今はいい……しばらく忘れさせてくれ」「うん

あなたも好きかも:パチンコ 業界 転職
でもキョウを片付けたら 有無を言わさず、戦って貰うからね」「……ナホンの北はどうなったんだよ」怖そうなので、引き延ばしたい

「もういいでしょ?ナホン最大の秘密は キョウの下層で見せたわけだし 当然、五害のあとに遅かれ早かれ、それに挑んで貰うことになるわ」青白い光のことを言っているのだろう

「あれも当然まだ、メルトダウンを続けてるんだよな?」「うん

このままだと、あと十三年でナホンは終わりよね」軽く言う美射に唖然とする

「……」危なかった

亜空間に居た時間がもっと長かったら帰ってきたころには、ナホンが大地震で消えていたかもしれない

黙って考え込んでいると山口が近寄ってきて「話終わりだよな

あなたも好きかも:川崎 駅 パチンコ イベント
鈴中、俺も寝たいぞ」「も、もうちょっと

あと一言だけ」山口は仕方なさそうに後ろを向いた

「……帰ってきてくれて、本当に良かった

 また私と一緒に居てくれるよね?」「拒否しても、どこまでも俺について来るだろ……」ウンザリしながらそう言うと美射は嬉しそうに立ちあがり「山口君、満足しましたよーみなさん、お付き合いありがとー」そうニコッと笑い、パチッと指を鳴らした

……気付いたらベッドの中に居た

見回しても子供たちは誰も居ない

タガグロも見当たらない